大阪府デザイン・オープン・カレッジ・2017

2017大阪府デザイン・オープン・カレッジ

 「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」は、1988年から四半世紀に渡り、様々な産業分野で活躍されている方々を対象に、より今日的なデザイン活用を促進するため、時流に合った関連情報をお届けするとともに、経営資源としてのデザインのあり方やデザイン開発に欠かすこ とのできない知識・技術を習得していただく機会の一つとして開講しています。

 今年度は、「共創型オープンイノベーションの価値」をテーマに各分野でご活躍されている講師を招き、最新のデザイン活用事例から実践的なワークショップの実施まで、充実した内容となっております。

 皆様の「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」への積極的なご参加お待ちしております。


非デザイナーにも役立つデザイン思考 創造的問題解決の基礎スキルを学ぶ!

非デザイナーにも役立つデザイン思考 創造的問題解決の基礎スキルを学ぶ!

 デザイン思考は、新規事業や新商品・サービスの開発に役立つものですが、デザイン思考のプロセスを辿っても、自分自身の思考スタイルそのものが創造モードに変わっていなければ、新しいものを創り出すことは難しくなります。

 本ワークショップでは、デザイン思考を実践する際に肝となる、最も基本的な思考法である、「ビジュアルシンキング」、「アナロジー(類推)思考」、「ストーリーテリング(物語化)」などの方法を学び、思考のジャンプを促す創造的思考を実践するためのスキルを身につけます。

【講 義】デザイン思考で前提となる右脳の活用の仕方を理解する
【演 習】(1)アナロジーの活用による思考の飛ばし方を学ぶ
     (2)ストーリーテリングを活用し、ユーザー体験を物語る

【講 師】佐宗 邦威 株式会社biotope 代表取締役社長

 東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン学科(Master of Design Methods)修士課程修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がけた後、ジレットのブランドマネージャーを務めた。ソニー(株)クリエイティブセンター全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わった後、独立。B to C消費財のブランドデザインや、ハイテクR&Dのコンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。著書に「21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由」他。

【日 時】平成29年9月15日(金曜日)午前11時から午後6時(1時間休憩を含む)
【会 場】マイドームおおさか 4階 研修室(大阪市中央区本町橋2-5)
【対 象】経営者、商品企画・マーケティング・デザイン・開発担当等  
【受講料】8,000 円 
【定 員】30名

【申込み】ホームページからお申込ください。なお、お申込後、メール、ファックス等で受講票を送付しますので受講当日にお持ちください。(定員に達し次第締め切りますが、その際は電話等で連絡します。)

◆ホームページ:下記のインターネット専用サイトよりお申込みください。
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2017050055

【問合せ】大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係    
E-メール: info@oidc.jp   電話 (06)6210-9491  FAX (06)6210-9505

  • 非デザイナーにも役立つデザイン思考 創造的問題解決の基礎スキルを学ぶ!
  • 0コメント

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダをスキップ

«
2017年 11月
»
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30