大阪府デザイン・オープン・カレッジ・2018

2018大阪府デザイン・オープン・カレッジ

《今年のテーマは新事業創出に求められる「思考力×デザイン」!!》
 
大阪府では、1988年から四半世紀に渡り、様々な産業分野で活躍されている方々を対象に、企業経営に欠かすことができないデザインへの理解や活用を促進するため、「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」を開講しています。

グローバル化の進展やAI・IoTなどの高度化が進む中、企業が持続的に成長するためには、これまでの延長線上にはない新しい着眼点が求められており、社会や顧客も気づいていない自社の本質的価値の探索から、独創的な製品やサービスを生み出す''思考力''を身につけることが重要です。

そのため、今年度は、新事業創出に求められる「思考力×デザイン」をテーマに、企業が新事業創出に際して求められる戦略的なデザイン活用について、多彩な講師陣の「デザイン思考」の手法に焦点を当てて習得する講座を実施します。

皆様の「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」への積極的なご参加お待ちしております。


任天堂「Wii」の元企画開発者が語る! 独創力の鍛え方・コンセプトの作り方

任天堂「Wii」の元企画開発者が語る!独創力の鍛え方・コンセプトの作り方

 全世界で1億台を売り上げ3億人が夢中になった任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」。メガヒット商品の企画担当として最も初期のコンセプトワークから開発の現場に携わり、「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」とまで呼ばれた玉樹氏による、内側から見た任天堂のリソースである「独創力」についてお話いただきます。

 また独立後の著書「コンセプトのつくりかた」から玉樹氏の豊富な知識や経験を基に、あなたのビジネスに活かせる、コンセプトの立て方、イノベーションの起こし方を学びます。

 新事業創造や新商品開発を目指される方に目からウロコの気づきが得られる内容です!

【講 演】

  • 内側から見た「任天堂」のDNA(=独創性)
  • 家庭用ゲーム機「Wii」が生まれた背景
  • わかる心地よさ「顧客思考のUI/UXデザイン」
  • 「コンセプト」のつくりかた
  • 世界を変える。あなたが変わる!

【講 師】玉樹 真一郎 氏 わかる事務所 代表

1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。2001年任天堂入社。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」と呼ばれる。
2010年任天堂を退社後、青森県八戸市で独立・起業、「わかる事務所」を設立。コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発、講演やセミナー等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。
2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。著書に『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)。

『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)

【日 時】平成30年10月18日(木曜日)午後2時から午後4時
【会 場】大阪産業創造館 4階 イベントホール(大阪市中央区本町1-4-5)
【対 象】創業・ベンチャー企業、中小企業経営者、商品企画・開発担当者、デザイナー等  
【受講料】3,000 円
【定 員】100名

【申込み】ホームページ:下記のインターネット専用サイトよりお申込みください。
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26718

【問合せ】大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係    
E-メール: info@oidc.jp   電話 (06)6210-9491  FAX (06)6210-9505

  • 任天堂「Wii」の元企画開発者が語る! 独創力の鍛え方・コンセプトの作り方
  • 0コメント

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダをスキップ

«
2018年 08月
»
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31