大阪府デザイン・オープン・カレッジ・2016

2016大阪府デザイン・オープン・カレッジ

 「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」は、1988年から四半世紀に渡り、様々な産業分野で活躍されている方々を対象に、より今日的なデザイン活用を促進するため、時流に合った関連情報をお届けするとともに、経営資源としてのデザインのあり方やデザイン開発に欠かすこ とのできない知識・技術を習得していただく機会の一つとして開講しています。

 今年度は、「エクスペリアンスデザイン」をテーマに各分野でご活躍されている講師を招き、最新のデザイン活用事例から実践的なワークショップの実施まで、充実した内容となっております。

 皆様の「大阪府デザイン・オープン・カレッジ」への積極的なご参加お待ちしております。

本講座は終了しました


モノのサーフェイスが伝えるメッセージ「CMFデザインによるイメージ共有と価値観の向上」

 例えば、「私にピッタリの色!」、「手触りが良さそうだ」など、色や質感は、人の五感に直接的に働きかけ、商品を購入する際の決め手となります。

 どんなモノにも存在するサーフェイス(表面)は、3つの要素COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ)で構成されており、CMFを的確に使えば、機能性やスタイル、美しさやグレード感など、商品コンセプトをそのモノ自身に語らせることができます。

 本講座では、講義と演習を通して、CMFデザインと「感性価値」の関係性について学び、CMFの可視化手法やイメージの共有化を体験します。

 ※ CMFは株式会社FEEL GOOD CREATIONの登録商標です。

CMF

【講 座】 伝える体験:感性価値、経験価値
【演 習】 イメージする・伝える・リアライズする

【講 師】 玉井 美由紀/strong> 株式会社FEEL GOOD creation 代表取締役
クリエイティブディレクター/デザイナー

【日 時】  平成28年11月17日(木曜日)午後2時から午後5時・18日(金曜日) 午前10時から午後1時 
【会 場】  マイドームおおさか 4階 セミナー室 大阪市中央区本町橋2-5
【対 象】  商品企画・デザイン担当、開発担当  
【受講料】 8,000 円 
【定 員】  30名 

お申込み方法  本講座は終了しました

ホームページ:下記のインターネット専用サイトよりお申込みください。
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2015050001     

Eメール: info@oidc.jp     
FAX:   (06)6210-9505
       受講されたいコース名、氏名、会社名、所属部署名、連絡先住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレスをご記入のうえ、「オープン・カレッジ係」あて発信してください。   

受講料

受講料(消費税込み)は各コースの受講当日、会場受付にて現金でお支払いください。(返金は出来ませんのでご了承ください。)
なお、領収書は、個人の場合を除き、会社(団体)あてに発行します。

お問い合わせ

大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係    
E-メール: info@oidc.jp   電話 (06)6210-9491  FAX (06)6210-9505  

  • モノのサーフェイスが伝えるメッセージ「CMFデザインによるイメージ共有と価値観の向上」
  • 0コメント

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダをスキップ

«
2017年 09月
»
sun mon tue wed thu fri sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30