山陽製紙株式会社

プロジェクト事業概要

紙創りを通して、製造副産物(廃棄物)のリデュース、リサイクルを促進し、健康や環境に配慮したライフスタイルを目指す消費者に向けた商品開発をする「健康なKAMIづくりプロジェクト」を行います。

KAMIとは、健康(K)安心(A)魅力的(M)命(I)の4つのキーワードを持つエコ循環型機能紙をいいます。

製造副産物の2次利用を促進するため、製造副産物などを抄きこんだ再生紙を使用したオリジナル商品の開発を行います。

また、循環型製紙ビジネスモデル【発生現場での古紙自主回収→再生紙→オリジナル商品→消費者】の確立を図り、リデュース、リサイクルを実感し、「健康なKAMI」の文化を楽しんでもらいます。



原田六次郎事業者概要

会社名: 山陽製紙株式会社

設立年: 昭和3年3月

代表者: 代表取締役 原田六次郎

所在地: 大阪府泉南市男里六丁目4-25

事業内容:

・各種クレープ紙の製造、販売
・紙のスリッター、平判断裁加工
・梅炭再生紙、その他各種素材の抄き込み
・産業用包装資材の販売

沿 革:

昭和3年3月 初代原田楽一が紙製品の卸を目的として広島県三次市において株式会社原田 大誠堂設立(資本金10万円)
昭和5年3月 社名を山陽紙業株式会社に変更し、広島市三篠北町に本社移転
昭和26年9月 現在地に大阪工場を開設し、製袋用クレープ紙の製造開始
昭和32年12月 洋紙販売部門と製紙部門を分離し、山陽製紙株式会社設立
平成14年 ISO9001:2000認証取得
平成20年 EA21認証取得



島 直哉プロデューサー概要

島 直哉 有限会社マーシーデザインズ(現 株式会社ロコールデザイン)  代表取締役

おもな実績:

1994年 ゲリラ・アートプロジェクト主宰。インドネシアにてアメリカ人スーザンバルカーン(元Givenchy jewelry director)と正式契約し、ジュエリーデザインを開始。

1996年 神戸・三ノ宮にてマーシーデザインズ創業。

1999年 大手通販会社とインテリア商品開発委託契約。各種インテリア雑貨・アパレル・駅ナカ業態のディレクションに携わる。

2002年 一級建築士事務所にアートディレクターとして参画。
現在、ブランド関連を中心とする戦略立案から、グラフィックデザイン、インテリアデザイン、展示会・店舗デザインまでトータルに展開。鹿児島デザインコンペ優秀賞など受賞多数。

2005年よりJR東日本リテールネット(駅ナカ事業)と本格的に新規業態開発参画

2009年より経済産業省直轄事業−牧之原発酵茶釜炒り茶推進協議会デザインディレクター等の委員としても活躍。


プロジェクト関連サイト

山陽製紙株式会社: http://www.sanyo-paper.co.jp/
有限会社マーシーデザインズ(現 株式会社ロコールデザイン): http://lokal.co.jp/

最終更新日:: 2017年5月 2日(火) 11:35 JST|閲覧数: 15,376