データから消費者の本質を理解する 顧客の価値観に基づくコミュニケーションデザイン

データから消費者の本質を理解する 顧客の価値観に基づくコミュニケーションデザイン

 情報過多の現代において、企業からの一方的なメッセージは顧客から無視されるだけでなく、企業や商品の印象を悪くする恐れすらあります。顧客のことを深く理解した細やかなコミュニケーションが企業にとっては理想ですが、自社データだけでは顧客の一面しか見えないという課題があります。これに対し、シナジーマーケティングでは多方面から収集した消費行動や反応のデータに「価値観」という共通の基準から意味づけを行い、顧客理解につなげています。

 本ワークショップではこの技術を応用した顧客の類型化とコミュニケーションデザインを体験していただきます。

【講 義】「価値観マーケティング」の理論と事例
【演 習】価値観タイプ別にチームを組み、他チームを顧客とみたてたコミュニケーションデザインと相互評価

【講 師】後迫 彰 シナジーマーケティング株式会社 データマーケティング室 室長

 1996年、京都大学農学部を卒業後、宝酒造株式会社に入社。 研究、開発、マーケティング、営業等の業務を経て2003年インデックスデジタル(現シナジーマーケティング)に入社。営業業務の傍ら顧客管理システム「Synergy!」の企画プロジェクトメンバーとしてプロダクト立ち上げに従事。営業マネージャー、iNSIGHTBOX事業推進室長を経て、現在データマーケティング室長を務める。

【日 時】平成29年10月26日(木曜日)、27日(金曜日) 午後2時から午後5時
【会 場】マイドームおおさか 4階 研修室(大阪市中央区本町橋2-5)
【対 象】商品企画・マーケティング・デザイン・開発担当等  
【受講料】8,000 円(2日間) 
【定 員】30名

【申込み】ホームページからお申込ください。なお、お申込後、メール、ファックス等で受講票を送付しますので受講当日にお持ちください。(定員に達し次第締め切りますが、その際は電話等で連絡します。)

◆ホームページ:下記のインターネット専用サイトよりお申込みください。
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2017050055

【問合せ】大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係    
E-メール: info@oidc.jp   電話 (06)6210-9491  FAX (06)6210-9505

  • データから消費者の本質を理解する 顧客の価値観に基づくコミュニケーションデザイン
  • 0コメント

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダをスキップ

«
2018年 12月
»
sun mon tue wed thu fri sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31