「おおさか地域創造ファンド」による助成は、平成25年度末をもって終了しましたが、様々なデザインプロデュースの方法論を広く産業界に普及することを目的に、引き続き取材内容を掲載しています。

  

「デザインプロデュース型商品開発促進事業」成果報告書 発行しました!

「デザインプロデュース型商品開発促進事業」成果報告書BtoB

大阪府では、「デザインプロデュース型商品開発促進事業」の採択プロジェクトの成果から、デザインプロデュースの手法を解説する報告書を作成しました。

中小企業によるデザイン活用を成功に導くためには、単にデザインを施した製品を開発するだけでなく、マーケットを意識した商品を開発し、販路を開拓するとともに、プロモーションを行うというプロセス全体を正しくマネジメントする必要があります。

デザインプロデュースとはそのための手法ですが、この報告書ではどこに難しさがあり、どんな工夫をしているのかなどを、実際の商品開発では、どのように発揮されるのか、紹介しています。

「デザインプロデュース型商品開発促進事業」成果報告書

◆主な内容
・デザインプロデュースとは
・採択事業者紹介
・デザインプロデュースの現場
・残念サン  

【お問合せ先】
大阪府産業デザインセンター
(大阪府商工労働部 中小企業支援室 商業・サービス産業課 新事業創造グループ)
[電話]06-6210-9491(大阪府咲洲庁舎)

◆報告書の入手方法はこちらをご覧ください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/mono/oidc/index.html

    

デザインプロデュースのツボ


【アクアテック】のツボ

  • 2013年12月 4日(水) 16:06 JST
  • 投稿者:
    yamanoh




山納さん

アクアテックのツボをまとめてみました。

【アクアテック】

・開発分野の進歩が激しく、大きな産業にはなりにくいニッチな分野をドメインと定めています。
・先端分野開拓という「ロマン」と、実売上確保という「ソロバン」のバランスを取っています。
・玉川社長の使命感と執念が、会社の原動力となっています。

  • 【アクアテック】のツボ
  • 0コメント

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


デザインプロデュースの「ツボ」

デザインプロデュースの「現場」

残念サン

マーケットクリエイティブ株式会社_デザインプロデューサー:江原啓之

f-pzlエフパズル_デザインプロデューサー:西島洋美

株式会社ピーエーエス_デザインプロデューサー:野口顕

株式会社オプスデザイン_デザインプロデューサー:野口美可

大阪タオル工業組合_デザインプロデューサー:尾原久永

山陽製紙株式会社_デザインプロデューサー:島直哉

株式会社アクアテック_デザインプロデューサー:飯田吉秋

株式会社九宝金属製作所_デザインプロデューサー:ムラタチアキ

株式会社クリエイト・ツルモト_デザインプロデューサー:大内田直

サイトカレンダをスキップ

«
2017年 11月
»
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30